お問い合わせ

食欲のコントロール方法

こんにちははーちんです!

大半の方がダイエットをする際1番戦うのが食欲です。

つい食べ過ぎてしまう

または自分ではそんなに食べていないつもりでも客観的に見ると食べている量が多くやはりそこに原因があるということがよくあります。

ではどうすると食べる量をコントロールできるのでしょうか、
食べる量のコントロールさえできれば、非常に楽に体重を落とすことができます!

先に方法を言うと、大事なのは腹8分目です。

これは第一関門であり、最大効果のある関門です。

お客様で多いのは「食べる時は基本的お腹いっぱいまでたべる」
「お腹いっぱいにならないと満足感がない」

このような方は自分に必要な栄養摂取量を当然オーバーしています。
その方が思っている「食べたら満足できる量」はもっと少ないことが多いです。

そこで大切になってくるのが、腹8分目という考え方、

人間の脳にある食欲をコントロールする場所には.、食べ物を口に入れてから数十分後に伝達がいくという少し時間のラグがあります、
そのラグのせいで、自分が食べ物を食べてから数分間の間食欲が満たされず、いくら食べても満足しない時間があります。
これが食べ過ぎてしまう一つの原因です。

腹8分目に抑える方法はこの機能を利用します、腹8分目までご飯を食べたら1度食べるのをやめてみる。そうすると足りないかなーと思っていても数分経つと「意外にお腹減らないや」
、「満足だなと」思います、こんな風に感じることができればバッチリです

これが習慣的になってくると食べる量は当然減り、我慢している感覚も少なくなります
何よりこの食事法を続けていると食べる量が少なくなるので胃が小さくなり、そもそも食べれる量が減る、というとてもいい好循環に入ることができ、腹8分目をマスターした方はとても楽にダイエットが行えるようになるというわけです。

騙されたと思って腹8分目で食べるのをやめてみてください、何回か続けていると「あれ、自分ってこれぐらいで満足できるんだ」と今まで食べていた量にビックリすると思います!

こちらも見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です