お問い合わせ

パーソナルトレーニングってどうなの?

こんにちわ!はーちんです

パーソナルトレーニングを受けてみようか悩んでいる方、通っているのになかなか続かない方いるかと思います

ジムを続けやすい環境作りに一番必要だと私が考えるもの、それは会話です。

私が見させていただいてから半年ぐらい60代女性のI様
セッションを行っているとき、トレーニングを始めたきっかけの話になりました
その方はヨガやピラティス、加圧トレーニングと毎日のように運動をしています

はーちん

毎日運動しててすごいですよね!最初運動始めたきっかけ何だったんですか?

I様

最初は娘に一緒にヨガをやろうといわれたのがきっかけで、そこからいろいろやって、老後のために筋肉をつけようと思って加圧トレーニングを始めたんです、あとヨガの先生のスタイルがかっこよかったから( ´∀` )

I 様は4年通ったジムをやめてはーちんのジムにいらしてくれました

はーちん

娘さんきっかけだったんですね!その加圧トレーニングは4年もやってて何でやめちゃったんですか?

I様

私は筋肉をつけたくて行ったの、それが最初はトレーニングしてたんだけど、長くやっていくうちに体の歪みを取るとか
機能改善のほうがメインになっていって、そのうち加圧のベルトもまかなくなっちゃって、トレーナーさんも私の体に合わせてやってくれてたと思うんだけど、なんで私このジムに通ってるんだろうってなったの、だんだん行くのもいやになっちゃって、、

パーソナルトレーニングをいろんなところで受けてきた方、一定数いらっしゃいます、
やめるきっかけとして単にトレーナーと相性が合わないなどは人間なので当然あることですが、

今回のI 様のようなパターンではお客様との会話を大切にしていればやめることはなかったかも
というのも、今のニーズは何なのかなぜここにきているのか?大まかな概要は変わらずとも求めていることが少しずつ変わっていくことはごく普通のこと、

トレーナーがこの線で行こうと決めつけてしまうがゆえに、最初はよくとも日がたつにつれお客様とトレーナーの認識がすれ違い、いつしかお客様自身がなぜここにきているのだろうと思うほどに離れてしまう、


お客様としては長く見てもらっているから今更こうしてほしいとは言いずらいかもしれない
「トレーナーさんは私のことを考えて最良のメニューを組んでくれているだろうから頑張らないと」
そんな風に考えているうちに行くのがおっくうになり、最後はやめてしまう、
お互いが頑張ろうと思っているのにこんな結果になってしまうのは悲しいです

カウンセリングでお話を聞き、体をチェックしたうえトレーナーから見てお客様にとってこれが一番必要だと思うことと、お客様がやりたいと思うことが違ってしまうことは本当によくあります。

私はその違いをお客様が聞いた時、納得して楽しくセッションができる、ジムに来ることが苦にならない
そんな説明ができるように、お互いの認識をすり合わせていく会話が必要だと考えています。

何故ならどれだけいいトレーニングができても1回じゃ何も変わりません、
継続できることが何より大切だから。

今パーソナルトレーニングを受けている方、これから受けてみようと思う方
トレーナーがお客様の内に秘めている、要望や願いを引き出してくれることが一番です!が
なにか違和感を感じていれば、自分のしたいことをぜひ話してみてください、きっと楽しくトレーニングができるはずです(*^▽^*)

こちらも見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です