お問い合わせ

トレーニングを続ける方法

こんにちははーちんです!

トレーニングを始めたはいいものの三日坊主で終わる。

気合を入れて始めたのに気が付いたらジムの幽霊館員になっている。

今回はそんなトレーニング、ダイエットが続かない方にやってほしいトレーニング方法、考え方を伝えていければと思います。

まず初めにこんなパターンに陥ったことありませんか

「よし今日から3か月で10キロやせるぞ!」
「そのためにはまず毎日ジムで10キロ走って瘦せる!」

そして勢いのある初日は10キロ走って大満足、
「よしきょうはいっぱい走ったなー!」

次の日

「昨日頑張って10キロも走ったから今日はいいや明日頑張ろう」

そして次の日

、、、「今日は疲れたらまた今度でいいや」

そしてまた次の日また次の日

、、、、

とジムに行かなくなり結局今回も続かずということになります。

これはかなり極端な例ですが、頑張っても一週間だけ、一か月ジムにはいったけどその後は会員費だけ払うことになります。

なぜこのような結果になりやすいのか、いろいろな要素があると思いますが
最初だけ気合が入って頑張りすぎて続かないパターンのが非常に多いと私は感じています。

この現象に陥らないためにはどうすればいいのか、

キーワードはほどほどにです。

野球選手などでもよく聞く燃え尽き症候群、これは一つのものをやりすぎで満足しきってしまいやる気が起きなくなるものです

先ほどのようなパターンはこれのかなり小さいものが心の中で起きています

自分の中のキャパシティーで100%頑張ってしまうと何回か行うことでもう満足してしまい、やる気が起きなくなる、そして続きません。

どうするのが一番継続しやすいのか、満足しないことです。

「あともうちょっとできるな」、「もう少しやってから帰りたいな」、こんな気持ちのところで、トレーニングを切り上げて帰ってください、そうすると何が起こるか、次の日に「あーこないだやれなかったところまた鍛えたいな」「もう少し走りたいとこでやめたから今日も走りに行こう」こうなります。
大事なの満足しないこと、1回100%でやらずに70~80%ぐらいで無理やり家に帰る
100%で5回で終わってしまったトレーニングよりも80%で100回やったトレーニングのほうが効果があるのは一目瞭然です、
運動、ダイエットをする際は短期的な結果を求めて頑張りすぎずに、
長期的な目で常にほどほどにトレーニングを楽しむことが何よりの継続方法だと私は思います。
結果、目指した成果が手に入ることになります。

ぜひ心当たりがある方は試してほしい考え方です!

こちらも見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です