お問い合わせ

たんぱく質の摂取タイミングについて

こんにちははーちんです!

先日お客様にこのようなことを聞かれました。

お昼にたんぱく質を取ったから今日はもうたんぱく質取らなくても大丈夫だよね

「お昼に一日の必要なたんぱく質を全部取ったので今日のトレーニング後はたんぱく質を取らないでも十分足りているよね」ということでした。

はたして一日に必要なたんぱく質を一度にとってしまえばその日は必要ないのでしょうか

答えはノー必要です

人間がたんぱく質を一度に合成できる量というのは人それぞれ限界があって

女性であれば20g前後、男性であれば30~40g、筋肉の多い方であればもう少し吸収合成することができるといわれています。

一度に100g取ったところで必要なたんぱく質以外はエネルギーとして消化される。もしくは脂肪に蓄積されてしまいます。

このことを考えるとたんぱく質の摂取方法で大事なのは時間を空けてたんぱく質を摂取することだとお分かりかと思います。

ではどのぐらいの時間を空ければいいのでしょうか。

およそ3時間空けることでまた効果的にたんぱく質の合成を行うことができるといわれています。

食事、プロテインを含めて吸収スピードの違いはありますが、
自分に必要なたんぱく質を一度にとらずに正しい間隔をあけて摂取することが効果を最大限発揮する近道であることは間違いないようです。

一日たんぱく質が入ってこない時間が長くなると、せっかく鍛えた筋肉の分解が進んでしまいます、筋肉の分解を防ぐためにも一日数回に分けてたんぱく質摂取することをお勧めします
一日の必要摂取量が60gの場合、一回で60gではなく、朝20g、昼20g、夜20gというような形です。

今回の記事でたんぱく質の取り方に悩んでいたあなたのお力になれたら幸いです。

こちらも見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です