お問い合わせ

トレーニング後の基礎代謝アップについて

こんにちははーちんです!

トレーニングをして痩せやすいからだを作りたい。代謝を上げたい。
運動をすることで瘦せる気がするけど具体的になぜ痩せるのか、効果な方法を知りたい。

トレーニングによるダイエット効果は様々ありますが今回は、
トレーニングを行うことで、その後何もしていない時間も通常よりエネルギー消費量がアップする
そんな効果について共有させて頂ければと思います。

運動を行った後「体があったかい状態が続いて汗が出てくる」、
「1時間ぐらいは代謝が上がっている気がする」、こう感じたことのある方は多いと思います、
しかし、自分では自覚ができなくなった後も体のエネルギー消費量は多い状態が続きます

『アフターバーン』という現象をご存知ですか。これは、負荷の高い運動をした後から24~72時間程度は、体のエネルギー消費量が通常よりも多くなるというものです。そして、そのアフターバーンが発生しやすいのが、長時間低負荷の有酸素運動のようなトレーニングではなく、短時間で高負荷をかけていく高強度トレーニングの後であることがわかっています。

要するにウオーキング、軽いジョギングなどではこの効果は出ずらく、筋力トレーニング、もしくはHIIT(高強度インターバルトレーニング)などを行うことで効果を発揮します。

トレーニングは週に2~3回が効果的と言われますが。アフターバーン効果を最大限生かすためにも同じことが言えます。

3日に1回ほどのペースで高強度トレーニングを行えば、理論上はずーっと体脂肪燃焼体質を維持できますね」

週に1回の運動でなかなか効果を実感できない方は少し頻度を増やしてみることをお勧めします。

何より運動の回数を増やすので、
少しでも自分が楽しめる環境、
友達と一緒に運動する、家族で一緒にジムに行く、トレーナーに見てもらいながら。
自分が楽しめる運動、ボクササイズ、ボルダリング、スポーツ、ets
を心がけて行うことが継続のカギです。

生活の習慣になってしまえばこっちのものです、まずは習慣化を目指して

日常生活での代謝アップを狙って運動を楽しみましょう!

こちらも見てね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です